金券ショップではアマゾンギフト券買取できない!?

ゆっくりバイク査定 > アマゾンギフト券買取 > 金券ショップではアマゾンギフト券買取できない!?

金券ショップではアマゾンギフト券買取できない!?

不要なAmazonギフト券を換金しようとしても、一般の金券ショップでは取り扱っていないことが分かります。

Amazonギフト券買取の仕組み

これはAmazonギフト券が一般的なギフト券とは異なる性質を持っていることが理由です。まずギフト券そのとのを使って買い物ができない点が挙げられます。

記載された番号を使って、Amazonサイトで使用できるわけですが、まずその有効性を確認することが必要になります。

すでに使用されたAmazonギフト券は使用できないので、当然ながら買取はできません。

さらに使用できる有効期限が定められていることも、金券ショップにとってはネックになります。期限内に販売出来なければ、そのギフト券は失効となりお店にとっては損失となるからです。

そのために、ネットでAmazonギフト券の買取を行う業者があっても、換金率は低いことになります。大体90%前後となりますが、中には額面の85%ほどで買い取るところもあります。有効期限までの日数が少なければ、さらに換金率は下がります。

これは買取をした業者が失効による損失リスクを回避するためです。

高い手数料を取ることで、保険をかけているというわけです。そのために、買取をしている業者を探す際には、他よりも明らかに換金率が高いところがあれば注意が必要です。

他にも手数料を請求されたり、中にはお金が振り込まれないなどといったところも皆無ではありません。お店側にリスクがあることを理解した上で、低い換金率でも買取を依頼する必要があります。

中には、業者が直接買取を行わないケースもあります。ユーザーが直接出品するという形で、個人間取引として売買できるサイトがあります。この場合、業者は買取によるリスクは無く、取引に関わる手数料だけを徴収する形となります。

そのために個人間で取引される価格は、買取業者で行われるものより好条件となっています。売却する側も高い換金率で手放すことができ、購入する側も買取業者で買うよりも安く手に入るというわけです。

もちろんここでも、有効期限によって価格は変わってきます。期限が迫っているものは安く出品されていますし、基本的に安く提示されるものから取引されていきます。そのために買取よりも時間がかかりますし、場合によっては購入者が現れないままに有効期限が迫ることもあります。

そのようなリスクを回避するのであれば、換金率は低くても買取業者に依頼する方がベストです。すぐに現金化することができますし、期限が迫ったギフト券を持っていると換金率はさらに下がることになるからです。



関連記事

  1. ゴールドラッシュでクレジットカード現金化
  2. ギフトチェンジの換金率は日々変動で最大90%
  3. 金券ショップではアマゾンギフト券買取できない!?
  4. Amazonギフト券買取サイトのギフトグレース
  5. アマゾンギフト券買取の違法性
  6. Amazonギフト券買取サイトの安全性
  7. Amazonギフト券買取は自宅で手軽にできる!
  8. Amazonギフト券買取の仕組み